アイライナー

はじめに、アイライナーの色の選ぶポイント、次にアイライナーの種類(リキッドタイプ、ペンシル)について紹介します。

 

ブラック

クールな印象を演出してくれる色です。
一番多く使われている色ですが、目元を大きく見せるためにラインを強調しすぎると、小さい目を強調しすぎて逆に小さく見えてしまうためラインのひき方に注意が必要です。

 

ブラウン

優しい印象を演出してくれる色です。
明るいブラウンだと、よりやわらかく優しい目元になります。
ブラックに近いブラウンだと、目元を自然にはっきりと強調できるため、自然な大きな目元に仕上げることができます。

 

リキッドタイプ

筆のついたペン状になっているアイライナーです。くっきりとしたラインが描けで、目元をしっかりと強調させることができます。
にじみにくいのも特徴ですが、リキッドでウォータープルーフタイプのものだと、よりにじみにくく長時間化粧もちが持続します。

極細 アイライナーN

 

 

発色、化粧もちがよい極細アイライナーです。

 

まつ毛の生えぎわや目尻のハネまで綺麗に描けます。

価格(税抜) ブランド
580円 全2色 CEZANNE(セザンヌ)

 

クイックイージー アイライナー

 

ウオータープルーフタイプなので、水、汗、皮脂に強く、
化粧もちが持続します。

 

1.65mmのスリムなフェルトタイプです。

価格(税抜) 評価
500円 全1色 CANMAKE(キャンメイク)

 

ペンシルタイプ

鉛筆状のアイライナーです。自然で強調しすぎない目元を演出することができます。
リキッドタイプに比べると少しにじみやすいですが、こちらもウォータープルーフタイプのものを使用すると、にじみにくく長時間化粧もちを持続することができます。

 

アイ ライナー ペンシル くり出し式N
 

 

 

水・汗・皮脂につよく、美しいラインを持続するアイライナーです。

 

ぼかし用チップが付いているので、自然な目元に仕上がります。

 

手軽で便利なくり出し式です。

価格(税抜) ブランド
400円 全2色 ちふれ